地球化学の世界へようこそ


  地球化学は、20世紀初頭に欧米の偉人たちによって確立された学問である。

  地球に存在する元素、化学種、同位体の分布と移動を時間空間的に扱い、分布や移動の基礎原理を明らかにすることから出発した地球化学という学問は、地球の中長期的な環境変動を物質科学的な側面から解析・予測するなど、現代科学の非常に重要な学問分野として発展してきている。

  2010年4月に発足した我々の研究室では、化学専攻に所属する「地の利」を活かして、より基礎的な見地に立った地球化学、特に地球・惑星の内部物質の構造や物性、そしてバイオミネラリゼーションを含めた地球表層物質の生成過程などに力を入れて研究を進めていく予定である。

  学内はもとより、学外の大学出身者の方の進学も歓迎しますので、興味がある方はご一報下さい。



    研究室紹介ビデオはこちらからご覧いただけます


TOPICS


 進学、研究上の問い合わせなどは
    鍵 (kagi AT eqchem.s.u-tokyo.ac.jp)
    小松 (kom AT eqchem.s.u-tokyo.ac.jp)
 までお寄せください。(_AT_を@に置き換えてください)


 研究室の所在地
 〒113-0033
 東京都文京区本郷7-3-1 化学西館 7F
 東京大学大学院理学系研究科 地殻化学実験施設
 化学専攻 ・ 地球惑星科学専攻
 (地球化学研究室)





ページの先頭に戻る