宇宙化学・先端計測化学研究室にようこそ。私達の研究室では、最先端の分析技術を使って、宇宙・太陽系の起源から、ナノ粒子の生体影響まで。化学でできることは何でも挑戦します。

Revised October 2017, hrt1

私たちの研究グループでは、隕石や地球の岩石に含まれる超微量元素の同位体情報を用いて、太陽系形成初期の惑星形成過程や地球表層環境と生命の共進化を調べています。最近では、実用化した分析手法を生命分野に応用し、細胞試料の微量元素分析を通じて生体金属の代謝機構や微量元素の生体機能への役割を調べています。生命体を含めた全地球規模での元素循環を通じて、地球の誕生から生命の進化までを包括的に扱う「地球メタロミクス」を推進する、これが私達の研究グループのテーマです。以下の3つが現時点での重点研究課題です。

地球・太陽系形成から、惑星内部構造進化、さらには地球表層環境の変遷を明らかにする超高精度同位体年代学:隕石あるいは岩石に含まれるナノスケールの鉱物・粒子の化学組成・同位体組成分析し、その起源と形成過程を調べます。

プラズマイオン源質量分析計を応用した局所分析法(イメージング分析法)の開発や、レーザー発光現象を利用した次世代の高速同位体分析システムの開発など、将来の地球生命化学を支える次世代分析装置の開発:私達の研究室には、世界初の超高感度イオン検出器や、ナノ粒子高速計測システム、さらには次世代高速多点レーザーアブレーション装置があります。世界で唯一の分析装置を開発し、地球メタロミクス研究を推進します。

生体内に含まれる様々な元素を超高感度で検出することで、生体内での金属元素の役割と機能を明らかにする「生体金属支援機能化学(メタロミクス)」:微量元素のわずかな同位体組成変化から、元素の濃度情報からは得られない元素代謝情報を引き出します。

1

2

3

UTokyo

Hot Spot

iQuant2 software is free of charge : contact Tak Hirata for further information.

・日本地球惑星科学連合大会(5月、JpGU)

・日本質量分析学会討論会(5月、大阪)

・日本分析化学討論会(5月、山口)

・第25階ICPMSセミナー(東大)

・日本地球化学会年会(9月、琉球大学)

・日本分析化学会(9月、東北大学)

・レーザーアブレーションワークショップ(9月、幕張)

iQuant2+

will launch shortly (August, 2018 launching)

精密同位体を用いたメタロミクス研究のレビュー論文、無鉛ハンダ中の微量元素分析法の論文がそれぞれAnalytical Science誌に掲載されました。

・Goldschmidt Conference (8月、Boston US)

・プラズマ分光分析研究会(9月、幕張)

・日韓同位体比部会(11月、韓国Daejeon)

山下君、田中君、槇納君、おめでとうございます。

研究発表賞

田中君(中)がThermo Young Presentation Awardを受賞しました。

槇納君(右)がOrgano Young Presentation Awardを受賞しました。

Accepted in “Mass Spetrcometry” published by Mass Spectrometry Society of Japan (MSSJ)

元素イメージング分析用のソフトウエアを開発しました。ICPMSによるイメージングおよび様々な解析に応用できます(論文が質量分析学会誌に受理されました:Suzuki et al., 2018)。8月には、イメージングを立体視(鳥瞰図)として可視化できる新バージョン(iQuant2+)と、ナノパーティクルのイメージングに対応したiQuantNPをリリース予定です。

Seminar / Presentation 2018

Software

ICPMS Seminar 2018

受付を開始しました

山下君(左)が分析化学会若手発表賞を受賞しました。

Our manuscript entitled "A long-forgotten “dinosaur” bone from a museum cabinet, uncovered to be a Japan's iconic extinct mammal, Paleoparadoxia (Desmostylia, Mammalia)”, by Matsui et al. is now accepted for publication in Royal Society Open Science.

白の点がナノ粒子1個に対応します

溶存成分の分布も分かります